よしなしごと

ハンガリー滞在許可

 六月今日が最後の日。 ハンガリーに滞在できるのは、本来は今日までだった。

   一度は、ハンガリーを離れるつもりだった。 学生が書類作成から申請にいたるまで、複雑な移民局の手続きを全部やってくれた。私の思いは揺れ続けた。 学生から説得され、彼らは若い勢いで、ことをやってのけた。 そして、今日その結果が出た。

   移民局に向かう私の胸は、さまざまな場面がフラッシュバックし、学生たちの熱い思いとそれを行動に移して実行してしまった行動力に新たな感動がよみがえった。

   この一か月間、複雑な思いで過ごした日々であった。 私を直接知らない人たち(親たち)の移民局への働きかけも含め、誰にお礼をいったらいいのか、ただただ天にむかって頭を下げる思いである。

   申請の結果がどうであれ、かかわってくれた人たちへの感謝は尽きない。

   移民局の窓口では、丁寧に迎えられ、旅券に滞在許可のスタンプが押された。

   係員の書類を扱う手元をじっと見つめながら、深いハンガリーとの縁を不思議に思った。

  

  
[PR]
# by kiyokokoku | 2008-06-30 22:21 | Hungary

御引越し。 猫の手は借りられない。

  今朝、起きたら、部屋のなかに小さい虫が無数にいた。 壁に天井にカーテンに。 ホテルのフロントにお願いして、部屋を変えてもらうことにした。 窓から侵入したらしい。

  帰国を決心した日から、少しずつ冬物の衣類と靴など日本では使用しないものは捨て、山のような教材は処分、重いクリアホールダーは引き取ってくれる学生に。 書籍も、嫁入り先を決めて振り分け、かなり荷がすくなくなっていたつもりだった。

  しかし、急に部屋替えするとなると、まだまだ帰国間際まで必要なストーブはじめ、台所用品、身辺のガラクタが山ほどあることに気づいた。

  姉が6月10日から遊びに来るので、ついでのことにツインベッドの部屋に今日から変わるようにした。 このホテルは400室のうち、一人用の部屋が私のを含めて2室しかないので。 でも何度も部屋を動くよりいい。

  引っ越しは面倒。 エネルギーを吸い取られるから。
e0051235_1639759.gif
 

  思えば、この過去一か月は、複雑な問題があって、嫌な思いと、ハンガリー人学生たちの誠意ある応援やらを体験し、昨日やっと落ち着いたら、今日はなんと虫の襲来を受ける。 

  いずれにせよ、ハンガリー大好き人間。 虫位でひるまない。
[PR]
# by kiyokokoku | 2008-06-01 16:41 | ひとりごと

さくらんぼの実る頃


[PR]
# by kiyokokoku | 2008-05-18 15:47 | ひまつぶし

さくらんぼ

   さくらんぼの季節になりました。

   市場で、数店にさくらんぼが真赤に目立っていました。 値段は似たり寄ったりです。 農家のおばさん自身が売り子もしているような出店で買いました。 自分で直接売っている店は、品種がすくないのと、品物の並べかたが、いかにもそれらしいので、一目でわかります。

   何でも品種を揃えている八百屋では、やはり少し高いようです。

   キロ売りです。 500グラムをなんと言おうかと思案しながら、「半キロ」くださいと言ったら、これがなんと通じて、「半キロね」とおおむ返しにことばが返ってきました。 「通じたぞ」うれしくなって、ついでに香野菜も同じおばさんから買いました。
e0051235_5341419.jpg

   家に戻って、さっそく水洗いして食べたら、なんと美味しいこと!! アメリカ産のサクランボしか最近は口にしていなかったので、ハンガリーのcherryは甘くて、ジューシーでご機嫌な味でした。 
e0051235_536575.jpg

   そして、きょうの買い物は赤い皮のじゃがいもです。 日本と同じようなじゃがいもは土がついていますが、この赤じゃがは、なぜかどの店も、土がついていません。
e0051235_5385242.jpg


   さくらんぼ 300フォリント
   香菜     50フォリント
   じゃがいも 260フォリント

  じゃがいもは、茹でて、潰して、暖かいうちにバターとサワークリームを加えます。 ハンガリーに来て、じゃがいもが美味しいと思うようになりました。

  今日の野菜買出しは味も値段も大満足です。 ちょっと東京では買い物できません。

 

   
[PR]
# by kiyokokoku | 2008-05-16 05:45 | Hungary

揺れる気持ち

  この国に来る前は、滞在は一年のアカデミックイヤーと堅く決めてきました。 思いがけなく、仕事の上でも生活上も楽しめて、二年目を要請された時は、いろいろ考えた末、継続を決心しました。 迷った上での決断でした。

  今日はもう5月、現在のヴィザは6月30日までで、滞在を継続するのならばヴィザの延長申請をする時期です。 しかし、私の気持ちが、いよいよと言うときになって揺れています。

  理由は、複合的です。 自分の年齢。 健康の不安。 生活上の不便。 経済面、そして、仕事面。 最近、大学側から来期、つまり9月から前期の担当科目を提示され、その負荷の重さに迷うことなく、続投は断念することを決心しました。 大学がひとりしか居ない日本人を捕まえて、あれもこれもと要求してくる事情は分からないではありませんが、若くもない私に与えるには、少々荷物が重すぎます。 

  それで、先週、「来期はもう私は教えません」と大学担当者に手紙を書きました。 その次の瞬間、来年はどの国に行こうかと思案する能天気な自分にちょっとあきれもしましたが。

  そのあと、この件について、大学側に二度呼び出されて、譲歩した形を提案されています。 昨日まで、もうこの7月で帰国のつもりで、持ち帰らぬ品を処分する算段を始めていました。 揺れています。 

  いい歳こいて、いま、なぜ私はこんな遠い国で踏ん張っているのか自問することがよくあります。 同じ冒険をするにも、もっと近い国ならば簡単に往復もできます。 しかし、ここは遠すぎます。 直行便がないのです。 「ほんとうに遠くへきたもんだ.....」です。

  でも、この国の魅力に、人々の優しさに魅せられて、やっぱり続投か?とか、くるくると思いが変わります。 二つの答えの間を行ったり来たりしながら、一日一日が過ぎていきます。

  夜自室で、スケッチをして、下手な絵に色付けしている時は一瞬すべてを忘れている無心の時間です。

  最近は、教会ばかりを描いています。
e0051235_2372677.jpg

[PR]
# by kiyokokoku | 2008-05-14 02:44 | ひとりごと

ひまつぶしにスケッチをしよう

  N氏夫妻が日本へ帰国された。 正真正銘、たった一人の日本人在留者になった。

  仕事のない日は、N氏夫妻といっしょに買い物したり、バスに乗って郊外へ出かけたり、お茶を飲んだり。 ご夫妻と3人でも、帰国前はよく出かけることがあった。

  日本人ひとりになっても、週に三日働いて、学生につきあって、授業の準備して、ひとりでぶらり旅に出たり、ケーキを食べにでかけたり、買い物したり、散歩したりと忙しいというのではなく、退屈しない日々が送れそうだ。

  しかし、夜の自室での時間は声を出すこともなく、狭い空間に幽閉された如くまるで囚人生活だ。 テレビはない。 手芸をしてみたり、最近はスケッチをして暇つぶしをしている。

  
e0051235_2185212.jpg

[PR]
# by kiyokokoku | 2008-05-05 02:21 | ひまつぶし

日本的金銭感覚を捨てよう

 
e0051235_331041.jpg
4月24日、 月末が来ると、当然毎月のことですが、お財布が軽くなります。

  ハンガリーと日本を一度往復する度に航空券だけで約20万円の出費です。 最初に日本から買った航空券は帰りの便を泣く泣く捨てました。 ですから、今回7月の帰国分を入れて、この1年で4往復の航空券を買ったことになります。 覚悟の上ですが、年金生活者には手痛い出費です。

  こちらのホテル代は大学が負担してくれています。 あとは、信じられないほどの小さい扶持が大学から支給されますが、ハンガリースタイルで生活すれば事足りる金額です。

  この国に来てからは、外国旅行気分で、お財布事情は抜きに生活していました。 月末になると、なんどもお金を引き出して持ち出しが多かったのです。

  いま、この地にあと1年滞在ということになれば、もう少し、ハンガリー的金銭感覚になろうと思っているところです。 ハンガリーの平均所得は日本の3分の1だと聞いています。 だから物価が3分の1かというと、決してそうではなく、ハンガリーの方が高い品物がいくらもあります。

  日本人の消費生活は、いま思うと自分を含めて、まるで成金趣味です。 女性友人同士集まって、昼食に3500円とか5000円とかの食事会は普通でした。 経済力で生活を楽しめるような構造になっているのが日本社会です。

  外国人であるが故に、現地人とは同じようには行きませんが、できるところでは、ハンガリー的暮らしぶりの味を知ろうと思います。

  先ず、安易な高い外食を減らすことから。 宿泊は、清潔でさえあれば、安い宿に、等等いくらも考えられることがあります。(自分ひとりの場合は) 

  いつも日本の物価と比べて「安い」と直感してしまう悪い癖はなくなりつつあります。 自分の受けている扶持のレベルで生活できれば一番自然なのです。

  昨日の出費

  バス     300Ft × 2    600Ft
  市内バス回数券・10枚綴り  1550Ft
  昼食                 500Ft (リンゴとバナナ、パン、ジュースを買って野原で)
  コーヒ                250Ft (お手洗いを使うのが目的)
  赤カブ                 80Ft (市場で一番安い赤カブを買う)
  トマト                 200Ft (袋に入った割安のトマト)
  パン                   36Ft (通常28Ft小さいパンが12Ftのセール)
  菓子パン2個            360Ft. 

  昨日は、経済感覚抜群の優等生出費でした。(0.65からo.7を掛けると円になります)

  
  

  

  
[PR]
# by kiyokokoku | 2008-04-25 19:21 | ひとりごと

土曜日の午後

 土曜日の午後は動物園へ。 ホテルから裏道を通ると20分の散歩道。

 
e0051235_15411980.jpg

 ちょっとそこの黒い子羊さん、あんた親間違ってませんか?
 
e0051235_1543871.jpg

 大木の上に可愛い猿がいました。 こっち向いて笑ってます。
e0051235_15442854.jpg

 帰りはここで一休み。
 本日の出費、1000Ftなり。 約650円 (カプチーノとパラチンタ850Ftとチップ)
 パラチンタは日本でいうクレープで、いろいろ種類があります。 種類をちゃんと分かって注文しているわけではなく、3つか4つ種類を言うので、自分の知ってる言葉があれば、それそれって感じの注文の仕方です。 果物の名前は覚えられません。

 これは、ハンガリーの人たちにとっては贅沢な店です。 
  
[PR]
# by kiyokokoku | 2008-04-20 15:50 | ひとりごと

久しぶりの乗馬でした

e0051235_6292661.jpg  

久しぶりの騎乗でした。

足が短い典型的日本人体型なので、

鐙の長さを調節しています。

嬉しいことに

3つ穴をあげて

短くできました。

腹帯が少し緩いと
感じましたが。

それでいいというのでそのままです。

元気のいい馬だと言うことです。

普通は外乗に馬を使うときは

少し運動させて、気持ちを発散させておいてくれるのですが。

若い馬は外へ出ると前へ前へと出たがるのが自然です。

結局、私が
後ろから、右とか左とか真っすぐと
指示されて先頭で進行しました。

馬も私も気分よかったです。

1時間半乗って6000Forintでした。

4000円位です。

安いか高いか他をしらないから分りません。

N氏は私の老醜悪な顔をヘルメットで隠して撮影してくれたお陰で、ブログに出せました。
Nさん、ありがとう。
e0051235_6412690.jpg

N氏たちがのられた二頭立ての馬車です。
e0051235_6422837.jpg

[PR]
# by kiyokokoku | 2008-04-19 06:42 | Hungary

Hidegkut

Hidegkut行きは、Veszpremから日曜日は午前中にバス便が2便あるだけです。 午後は便なし。 9時に乗って、到着が27分後。 300Ft. 200円くらいでしょうか。

  
e0051235_0593664.jpg

  帰りのバス待ち中、バス停の横でみた風景。 なんか、撮影のためのセットのようでした。 家畜小屋か納屋でしょう。 古い石組みに味がありました。 
e0051235_11564.jpg

  豊かな表情の老人に出会い、写真を撮らせてもらいました。 恥ずかしそうにする可愛いおばぁちゃんと、抱き合って笑いました。
e0051235_151897.jpg

  ことば分らなくてごめんね。 手を振って別れました。
[PR]
# by kiyokokoku | 2008-04-14 01:05 | Hungary

Veszpremfajsz

 住んでいるところからたった片道140円で届く贅沢がありました。 私のお財布事情には有難い場所です。 バス20分。 これから季節が変わるごとに違う風景を見せてくれるでしょう。

  お手洗いは村にたった一軒ある居酒屋で。 他に店はありません。 人なつこい犬が居ました。 道であった人々は、「ヨナポールト」お互いに挨拶しました。

 
e0051235_14371778.jpg
 
  丘を登り切ると、バラトンの湖水が見えます。

 
[PR]
# by kiyokokoku | 2008-04-11 14:38 | Hungary

老人の顔

 町を歩いていて、老人がふたり寄り添って支えあいながら歩いている夫婦や、老婦人たちをよくみかける。

 顔が険しい人たちを見ると、ソ連支配下にさんざん苦労して、いま、また少ない年金と光熱費の高騰に悩まされて、穏やかな顔は無理でしょうと思う。

 一方で、輝くばかりの品のよい老人たちを見る。 貧富の格差は目に見える。
e0051235_1125191.jpg

[PR]
# by kiyokokoku | 2008-04-10 01:13 | Hungary

Veszprem 旧市街

 これからは、ひまつぶしにスケッチをしてみようと思います。

 これは、Veszpremの旧市街で、似た風景はよくみかけます。
e0051235_4364227.jpg

 Veszpremは坂の多い街です。 色をつけたほうがいいかも知れません。 絵を描くことを何年もすっかり忘れていました。 少し描きはじめると少し進歩があるかも知れません。 気に入らないから描かない、だから上達しない。 この反対路線でいくようにしましょう。

 「気に入らなくても、懲りずに描き続ける。」
[PR]
# by kiyokokoku | 2008-03-25 04:40 | ひまつぶし

3月22日 土曜日 雪

 雪が降ったあとは、少し太陽さん光をください。

 雪の雫を写真に撮りたいのです。
e0051235_021323.jpg

 
e0051235_0221452.jpg

 まだまだ思うような写真は撮れません。

 今日は、雪が止んだと同時に、近所のスーパーに滑り込んで、やっと今日から3日分の食糧不足分が手に入りました。 

 パン、 野菜、 果物、 ジュース、 パスタ(極細) ヨーグルト、卵等々

 中でも、パンは閉店前、しかも二日間店は閉まるので、一種類だけ安売りをしていました。
なんと、なんと99Forint 日本円で70円位でしょうか。 貧者に幸せが雪といっしょに降ってきました。 買わないわけにはいきません。 パン500グラムです。 

 この店は住まいから一番近いのですが品数がすくないのと、野菜類が新鮮でないので、使うことは少ないのですが。 ミルクを買い忘れました。 いつも何か忘れるおバカさんです。
e0051235_044289.jpg

  
[PR]
# by kiyokokoku | 2008-03-23 00:46 | ひまつぶし

Varseardaを訪ねて(Nagyvazsony村)

e0051235_491974.jpg

城の前の教会の鐘です。
美しい水の風景に出合いました。
e0051235_4115171.jpg

ため息の出る一日でした。

生きてる間に、透明で、美しい風景を一杯みておいたら、死んで灰になる時、 体がものの見事にきれいに燃えてしまうのではないかと思い始めています。
[PR]
# by kiyokokoku | 2008-03-21 04:14 | Hungary

いなかの空気は特別

e0051235_141445.jpg

あそこにも、ここにも小さい春が溢れている。
e0051235_152399.jpg 

こんな木戸はいつかどこかで見たっけ。

空気が冴えて、

田舎の香りが

一杯で、

鶏が

こっこと言いながら

でてきそうな

そんな

風景。

農家のおばぁさんが

珍しそうに

こちらを

みている。

ヨーナポルト!

農婦もなにか叫んでいる。

e0051235_192164.jpg


たのしかったよ。

きれいな村だったよ。

村の名前はカポルチャ。
[PR]
# by kiyokokoku | 2008-03-17 01:14 |

おいしかったよ

 
e0051235_4204667.jpg


 一言、美味しかったよ。 あと野菜(キャベツとトマト)とお茶、 食後は街のセンターでソフトクリームを買って、しだれ桜の前で観桜会。 ソルトクリーム、200フォリント。 味より値段が気に言ったねぇ。
[PR]
# by kiyokokoku | 2008-03-16 04:23 | ひとりごと

昨日はHappy and Lucky Beggarの一日

 朝、ホテルの掃除叔母さん(マルグレット)から、再度ノックして、イースターのカードと卵を貰った。 2月に桜を部屋に持ち込んだおばさんは、ちょっとお金使いすぎではないですか?

 以前、蜂蜜の大きい瓶ももらった。 私から上げるものはなにもない。 ちょっとした日本からのお土産と、人形だけ。 嬉しいが、お礼も満足に言えていない。 ”ケッセネム セーベン”だけでは、言い足らない。

 
e0051235_15113538.jpg


 エステラ         ハンガリーの本と絵ハガキ

 ペトロとシルビア    Peterの自費出版の詩、メモ帳、チョコレート

 アンナとアティラ    ガラスの小さい地球儀とハートのチョコ

 まさにlucky beggarだ。

 ペトロとシルビアとで今日は昼食をした。 素直に喜びを見せる。 

 学生はお金を持っていないことを知っているので、4年、5年住んでも縁のない高級レストランで昼食を御馳走するが、彼らはしなくてもいいお礼を知恵をしぼって私を喜ばせようとする。

 高級レストランと言っても、日本円でひとり2000円もあれば、大したランチを御馳走できるのだ。 今日のイタリアンも3人でチップも入れて8000フォリントだかから、5600円だ。

 「先生、つぎはボクたちが」と言うが、とんでもないおばぁちゃんが孫の財布で食事はしないものなのと言ってきかせると、「ほんとうですか? では、また次も楽しみにします」と笑っている。

 彼らは私にとり情報源でもあり、知らないハンガリーを彼らから知ることが多い。 そして、わ
たしは、せめて日本語を教えたり、彼らと食事をしてお返しをする。 そのお返しにプレセント。

 プレゼントは嬉しいけれど、お金を使ったら何にもならないからとよく言って聞かせた。

 アンナという女性は特に可愛い。 ほとんど英語ができないが、いま日本語学習意欲がはちきれそう。 来週、スケートに行く約束をした。 大丈夫かなぁ?


  
 

 
[PR]
# by kiyokokoku | 2008-03-15 15:39 | Hungary

元気にやってるね!

 孫たちが小淵沢へ出かけた写真がメールに添付されておくられてきた。

 スケートして、スキーして、ホテルで泳いだそうだ。 よかったね。
e0051235_1713385.jpg

[PR]
# by kiyokokoku | 2008-03-12 17:13 | ひとりごと

花より団子

 ちさき野の花が寒さでしぼんでいる。 枝の上では小さい花が方を寄せ合って身を守りながら咲いている。
e0051235_035518.jpg

 「ひとはパンのみにて生くる者にあらず」とは言うものの、「花より団子」で花のあとはパンを手に入れたパンのお話。 
 丸いパンはホテルの売店で一個28フォリント、パンの中で一番安い品だけれども、個性のないパンで飽きない。 どこでも同じものがうられている。スーパーでは時々22フォリントに割り引いていることがある。 それが今日はバス停の前のいつも客でにぎわっている店で10フォリントだった。 最近飽くことなく買っている木の実のパイを二切れ買って、合計が398フリントだった。 パン三個とパイ二個で約280円。 
 
 ちょっと堂々とは言えないが、花よりパンに感激した日。
e0051235_0533154.jpg

[PR]
# by kiyokokoku | 2008-03-08 00:56 | Hungary

姉からの贈り物

 嬉しい姉からのCare Package 016.gif

とても助かるのと、助かる以上の気持ちの嬉しさが励みになる。 私も出し惜しみはしないぞ。
e0051235_612355.jpg

 これはほんの一部です。
e0051235_62162.jpg

 感謝
[PR]
# by kiyokokoku | 2008-03-07 06:03 | Hungary

星空の美しい夜はダンスを踊ろう



 大学のダンス同好会のようなものが複数あるようです。 私が入会したのは毎週水曜日8時からN棟での集いです。 

 今日は、ライブ演奏でした。

ぐるぐる回って目がまわり、早々と引き揚げました。

 帰りの夜道、

 見上げてごらん、夜の星を060.gif060.gif 

 お星様が手を伸ばせば届きそうに思う位、大きく見えました。

 今日の会費は、クッキーや飲み物もあって、たった400フォリントでした。 演奏者の前に箱が置いてあり、そこにてんでに入れて、 おつりは勝手にとります。
[PR]
# by kiyokokoku | 2008-03-06 06:33 | Hungary

咲き満ちて - 花三題

e0051235_211288.jpg

e0051235_2113441.jpg
e0051235_21134544.jpg

[PR]
# by kiyokokoku | 2008-03-05 21:17 | ひまつぶし

新メンバー男の子ふたり

e0051235_722269.jpg

3人の子がメンバーから外れたので、ふたりの男の子がHotel Twilight Kidsに加わった。
[PR]
# by kiyokokoku | 2008-03-02 07:03 | ひまつぶし

今日のお買いもの

今日のお買いものリスト

 毛糸  
 大根
 パン
 ハム、ソーセージ類
 果物なにか
 牛乳
 トイレットペーパー
 
e0051235_032188.jpg

 
と出かける前に脳にメモしたはずがトイレットペーパーを買うのを忘れて帰ってきた。ばっかねぇ。
 こんな写真に夢中になってるから。
e0051235_0341330.jpg

[PR]
# by kiyokokoku | 2008-02-29 00:34 | ひまつぶし

「先生のオルガン」



歌: 有馬泉   
ピアノ伴奏: 杉江道雄
出演: Hotel Twilight Kids in Veszprem, Hungary

撮影場所: Hotel Magister in Veszprem, Hungary
撮影日時:2008年2月22日
録音: 2008年1月15日 於 ボンボヤージ 牛込神楽坂
制作: Side Discussion
     http://sidediscus.exblog.jp
[PR]
# by kiyokokoku | 2008-02-23 19:11 | 視覚言語

民族音楽とダンス


学生たちが校舎の地下室で毎週水曜日夜8時から11時まで、民族舞踊研究会をしているので是非見に来てほしいという学生が、迎えに来た。 夜の外出は避けたいし、少々体調が思わしくないので、ご遠慮申し上げたいところだが、ふたりがお迎えにわざわざ来てくれたので、気持ちよく誘いに乗ることにした。

ハンガリーダンスと言っても地方地方によってダンスも衣装も特徴があるのだそうだ。
[PR]
# by kiyokokoku | 2008-02-21 16:51 | Hungary

なんとなく寂しい夜は


[PR]
# by kiyokokoku | 2008-02-20 05:23 | 絵本

子どもたち



 目下、こんな同居人と賑やかな暮らし?をしています。
[PR]
# by kiyokokoku | 2008-02-18 00:39 | ひまつぶし

迷い

 予定通り6月で帰国するか、もう一年要請通り滞在を延期するか、秋空のように空模様が移ろう。 予定通り帰国する理由も十分あれば、延期しても悪くないと理由、これも十分ある。

 そんな、定まらぬ心と反して、空は見事に晴れている。
e0051235_2248784.jpg

 これ、冬の空ですか?
[PR]
# by kiyokokoku | 2008-02-09 22:48 | ひとりごと



今日思うこと
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31